アメリカ人の生徒さん。

先月末、レッスン室の大掃除をしていたら机の引き出しから、ポストカードが出てきた。

 

 

 

スポンサードリンク

昔、(確か2年程前の夏)に1年ほどアメリカ人の兄妹をレッスンしていました。
最初、問い合わせの電話を戴いた時、日本人の若い感じのする女性からで「アメリカ人の兄妹で、ご両親も日本語はほとんど理解出来ませんけど,,,」的な感じで、お問い合わせを戴きました。
私は「意思疎通が図れないと誤解を生んでしまうかもしれないし、レッスン自体が粗末になってもいけないので、、、」と断りました。

 

暫く何日かして、、、

 

 

また電話がありました。

「通訳を用意しますので、なんとか、、、」

 

そこまで言われたら、断るのも申し訳なく、引き受けることにしました。
何回かレッスンをしていくウチに、だんだん打ち解けて来て、通訳の方も「あ~、もう私居なくても大丈夫ですねぇ~」みたいなカンジに…。(笑

 

一年ほどしてアメリカ本国へ帰国する事になり、お別れになったのですが、お母さんに「SKYPEでレッスンしてもらえませんか?」って頼まれたけど、「さすがにそれは難しいですねっ!笑」ってお断りしました。いい加減になったらいけないので…。

 

子供達も「今まで、アメリカじゃ~嫌いだったバイオリンのレッスンが、先生のレッスンを受けて好きになった」って話してくれました。

 

今、どうしているのかなぁ~?


data-layout="box_count" data-action="like" data-size="small" data-show-faces="false" data-share="true">

人気ブログランキングに参加しています。

1日1回クリックをお願い致します。<(_ _)>

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

(↑さて、現在私は「何位」でしょうか? ↑ココを押して、ご確認下さい)