平成30年7月豪雨

皆様、7月の豪雨は大丈夫でしたか?
雨凄かったですねー。
被害を受けられた方、お見舞い申し上げます。
生徒さん達、みなさんのお宅は、大きな被害はなかったようです。
おかげさまで我が家も “自宅は” 無事です。
ちなみに私は、愛車と一緒に水没しました。
本当に水圧でドアが開かなくなってしまうんですねー。
しかしある程度車内に水が貯まってくる(?)と、力は要りますが自力でドアを開け脱出することが出来ました。
「あ、ここで死ぬのかな?」と一瞬頭の中をよぎりましたが、不思議とパニックになることもなく、冷静に行動していました。
胸のポケットに入れていたiphoneを鞄に入れチャックを締めて濡れないように長傘と鞄を左手で持ち上げ、
力一杯右手でドアを押していたら僅かながら(運良く?)ドアが開き勢いよく泥水が入って来ました。
車はそのまま放置し、私は高台の安全なところに避難。車外は腰と胸の間まで水位が来ていました。
新車で購入したときJAFに入会していた(させられていた?)ので、生まれて初めてJAFという団体?会社?に電話しました。
が、、、
とにかく繋がらない。
「そのままでお待ちください」のアナウンスが流れるだけ。
消防119に電話しましたが「こういう状態でみんな出ていて車を引きあげてあげることも出来ないからとにかく身の安全だけ確保するように」と言われました。
最後に名前と住所の確認はされました。
徒歩にて帰宅し玄関で裸になりそのまま風呂直行。
シャワーを浴び、ずぶ濡れになった服を即洗濯機で回す。
何度もJAFに電話するが、繋がらないので中本クレーン様へ電話。
時間は23:00ごろだったかな?
年輩の女性が電話に出たけど「誰もいないから、明日朝7:30前に電話して〜」と言われて切電。
私は悶々としながら就寝。
次の日の朝、7:30前に睡眠不足の状態で中本クレーン様へ電話し、歩いて直行。
(実はご近所さん)
一緒にレッカー車に乗って現場へ。
そして引き上げていただき、車は中本クレーンさんの敷地内へ置かせていただきました。
〇島〇ヨ〇西条店 担当の営業マンOさんの携帯に電話。
「この電話番号は現在使われておりません…」のアナウンス!?
お店に直接電話すると今春に亡くなっていたことが判明…。(驚)
そんなバカな…。

お店の受付の女の子も「ハッキリしたことが何も分からなくて,,,」って言葉を濁した。

暫くしてOさんの後を引き継いでいた営業マンに電話を代わり、
「あ、脳梗塞です、就寝時に血管が切れたみたいですよ」と。
新しい営業マンに中本クレーンの敷地内に車があるから状態を確認してくれるよう頼んだ。
翌日、愛車はキャリーカーでトヨタへ運ばれてた。
中本クレーンの事務所の方に、「レッカー代は保険の特約が付いているかもよ…」といわれ、

スポンサードリンク

確認してみると確かに私が入っていた自動車保険の特約にけん引と代車特約がついていました。
ちなみに車両保険は入っていません。
(平成9年式130,000km)
担当の営業マンに代車を用意してくれるようお願いしましたが、なかなか…。
担当の営業マンも「なかなか代車が見つからなくて…」
ま、このような事態ですから代車の数も限られているでしょうし難しいのでしょうね。
その後、保険屋さんからレッカー代の支払いの件で連絡があり、代車の話をすると、
「えっ!?ウチで代車の用意が直ぐ出来るからというと、トヨタさん、ウチですぐ用意するって言われたんですよ〜」
(私の中でトヨタの営業マンに対する不信感が募ってきました。)
トヨタに電話をし、担当営業マンに「私の水没した車の写真を撮っておいていただけませんか?」
って、お願いすると「写真撮ってどうするんですか?」って言われ。。。orz
(ディーラーなのに被災証明書って知らないのかな?)
それと先ほどの保険屋さんからトヨタさんが直ぐに用意できますと言われたことをお話し、
中古車で良いから愛車と同じアリオンの見積もりのお願いをしたら、
平成29年式(試乗車)と新車の見積もり、あと代車(走行距離2000kmのアクア)を即持って来てくれました。(*_*)
一人で来られたらしく、足が無いので営業所まで送って欲しいとのこと。
「足下見られてるな〜」と思いながら
私は「良いですよ〜^^」と大人の対応。
担当の営業マンを会社まで送って差し上げました。
水没したアリオンの写真をAir Dropでいただきました。
iPhone便利ですよねぇ〜。

次の日から交渉。
私は中古で全然構わないのですけど、あちらは新車押し。
そりゃ〜そうでしょう、メーカーからインセンティブが入るのですから…。
すると向こうは水没した愛車を30万ほどで下取りをし、さらに別に値引きをしてくれる事に…。
また6万円ほどのキャッシュバックをしますとの事でした。
ここまででトータルで70万ほどの値引き。
暫くすると勝手に(!?)収入印紙を貼った新車注文書を持ってきて
営業マン:「判子持っていますか?」
私:「今日は持っていないですよ〜」
営業「じゃー今からご自宅まで取りに伺いますよ!」って
私:「」
(支払い方法は金利3.2%のディーラーローンになっていた。)
元々担当だった亡くなられた営業マンのOさんだったら、支払い方法は別として判子押していただろう。
私:「明日、電話をするので、少し考えさせてください」
この日は店を後にした。
人の話、要望をあまり聞こうとしない今の営業マン,,,
私の中で何か悶々としたもの、、、いや沸々とした納得のいかないものがあった。
それは別に値引きが小さいとか大きいとかそういう問題ではなく。。。
金額だけを見れば十分だった。
また愛車と同じ車種にこだわったのは昨年の12月にスタッドレスタイヤを買い換えたばかりでもあったから。
まったく同じ車格なのでそのまま利用できることは確認済みであった。
そして毎年、確定申告でお世話になっている公認会計士の先生に紹介してもらった金融機関の相談窓口に赴き、
災害ローンのお申し込み。さすが災害ローンを謳っているだけあって金利がメチャクチャ安かった。
しかも固定金利。
翌日、レッスンを受けるために
代車のアクアで広島の師匠宅へ。
その前に東広島市役所に行き、被災証明書を取得。
申請書はネットでダウンロードをし、自宅でプリントアウト。
あと車の状況の写真、身分証明書を見せるだけで即日交付された。
掛かった時間は5分ほど。
 
隣の窓口にいた老夫婦は自宅と車2台が土砂で埋まってしまったようだった。
気の毒に…。
市役所の人は土砂のかき出しはボランティセンターにお願いするよう説明をしていた。
途中、山陽自動車道はズタボロだった。
特に志和トンネル内では携帯の電波が届かなくなっていた。
それにしても、よく短期間でここまで復旧させたもんだと感心した。
師匠宅周辺は豪雨の影響は全くなかった。
自宅に戻り燃費を確認すると38.7km/L
流石、ハイブリット!(笑)
トヨタの営業マンに電話をし、被災証明書を取得した旨を連絡、自動車取得税が免税になることを確認したら
一言。
「あ、税金のことはウチは関係ないですから」って。
ま、そりゃ〜そうだよね。(- -;)
私の中で何かが音を立てて崩れていった。
(益々不信感…)
翌水曜日。
仕事は休み。
思い切ってHONDAに飛び込んだ。
しかもトヨタのエンブレムが付いた「わ」ナンバーの代車に乗って。
店内に入っても「いらっしゃいませ」の挨拶もない。(別に良いけど)
カタログの棚からフィットやらグレイスやらのカタログを勝手に漁っていても、
お店の人、みんな知らん顔(笑)
(俺、勝手な事して良いのか?)
そのままカタログを持って受け付けカウンターに行き、
「すみません〜、これの見積もり出していただけませんか?」
とお願いすると、「えっ?!」みたいな顔をされてそのまま事務所の奥へ。
奥から中年の男性が出てこられて対応していただいた、
そこから今回の豪雨災害で水没したことを色々話した。
実はトヨタ車に乗る前はホンダ車(ドマーニ)に乗っていたことも。
するとホンダの営業マンは、「自動車取得税が全額戻ってきますからねぇ〜」って。
説明してくれた。
益々トヨタの営業マンに対する不審感は募るばかり。
帰宅して、トヨタで車を買わなくてはいけない理由を考えた。
昨年買ったばかりのスタッドレスタイヤがそのまま使えること。
それだけ。。。
翌日、木曜日。
再度、ホンダへ。
車両本体の値引きは余り期待出来ない。
でも安く済ませたい。
腹を割って話をし、昨日の見積もりを見せて無駄なものを全部省いた。
メーカーオプションも、ナビもフロアーマットも点検パックも、省けるものは何でも…。
そうすると純粋に”車両”だけになった。
毛を全部刈られた羊みたいなカンジ(笑)
それで何通りかの見積もりを作ってもらい比較。
ハイブリットは私の頭の中では最初から除外。
ガソリン車と比較した場合、差額をペイ出来ないから。
HONDAセンシングをつけるとLEDのヘッドライトとサイドエアバックがもれなくついてくる。
差額8万円ほど。
HONDAセンシングなんて別に要らないや〜と思っていたが、あると運転がラクそうだし便利そう。
でもサイドエアバックは要らないかな〜と
最低10年は乗り続けることを考えて
結局メーカーオプションは全部載せた。
ディーラーオプションは無し。
最後に物でサービスということで、
ハロゲンのフォグランプをつけていただいた。
ハロゲンにこだわったのは降雪の時に雪が付着して解けなくて困るから。
ヘッドライトがLEDなので。
そして契約。
ちょうど金融機関から災害ローンの審査通過の連絡もありました。
納車は9月。
今の代車が1ヶ月しかレンタル出来ないので8/13日までしか借りられない。
お盆休みもあるし、8月6日前後まで今のアクアを乗り続けて、その後
納車まではホンダさんが無料で代車を出してくれることになりました。
その足ですぐトヨタへ。
担当の営業マンには「すみません、色々よくしていただいたのですが今回はホンダさんで契約しました」
と爆弾発言。
色々言いたい思いはありましたが、それは胸の中に仕舞って、私は平謝り。
営業マンは「ホンダさんは安かったのですか?」と訊ねてきましたが
私:「いえいえトヨタさんの方が全然安いですよ^^」
  (事実そうでしたから)
暫く金融機関の奴隷として働くことになりました。
Oさんへ
最初にOさんが勧めてくれたアリオン運転しやすかったよ。ありがとね。
今まで本当にお世話になりました。どうか安らかに。

data-layout="box_count" data-action="like" data-size="small" data-show-faces="false" data-share="true">

人気ブログランキングに参加しています。

1日1回クリックをお願い致します。<(_ _)>

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

(↑さて、現在私は「何位」でしょうか? ↑ココを押して、ご確認下さい)