江田島へ

今日(2018年12月19日)は江田島にある海上自衛隊第一術科学校へ。

帝国海軍時代は、江田島海軍兵学校と言われていたところです。
不謹慎ですが目的は江田島クラブにて「海軍カレー」を食べること。^^;

呉海自カレーを全店舗制覇(西日本豪雨の関係で営業中止の店舗は除く)してカレーに対する興味が・・・

帝国海軍時代の兵学校だったところですから、当時のレシピに基づいて本場の「海軍カレー」を食べさせてくれるでしょう。

 

車は呉港に駐車。

フェリーに乗って25分ほど。

 


 

 

その後、バスに乗車して第一術科学校前下車。

正門?(正式には裏門になるのかな?)で門番の衛兵さんに見学したい旨を告げ、出された書類に必要事項を記入。

名札をいただいて入場です。

レストラン江田島を目指して歩きます。

 

歩くこと3分ぐらい

そしてレストラン江田島到着。
待合室で待つこと15分ぐらい。

売店があったので、お土産を物色〜♫

 

 

10:30になると、案内役の海上自衛隊OBの方がいらして説明があります。

そして説明を聞きながら構内を歩きます。

写真撮影は基本自由でした。
(持っていたカメラの調子が悪くiPhoneで撮影)

スポンサードリンク

 

教育参考館はギリシャ神殿を模した建物。

【教育参考館内部は動画・写真撮影NG!また帽子を被っている方は脱帽で入館の事!】

案内の方から「親族に特攻隊で亡くなられた方がいらっしゃいましたら申し出てください。
遺書?やその他資料などコピーですがお渡しすることが出来ます」と案内されました。

内部は吉田松陰や勝海舟の書〜特攻隊までの資料が展示され勉強になりました。

また東郷平八郎当時の司令官などが実際に来ていた制服なども展示されており、改めて昔の人は身体が小さかったんだなとしみじみ。

またこの教育参考館は国のお金(税金)は一切入っていない、卒業生やその遺族の方々による寄付で賄われているとの事でした。
私は一つ一つの資料の説明を熟読していたので途中で招集がかかり最後まで見ることは出来ませんでした。

案内役の方の説明を色々聞きながら、集合場所だったレストラン江田島へ戻り解散。

今回の主目的、レストラン江田島にて本場の「海軍カレー」を堪能させていただきました。

フルーティですが、後から辛味が来ます。

 

海軍カレーを食べながら明治、大正、昭和と日本を守る為に闘ってきた先人達に思いを馳せます。

 

次は桜の季節に来てみよう。

 

 

興味のある方は海上自衛隊第一術科学校(以下URL)をクリックしてご覧ください。

http://www.mod.go.jp/msdf/onemss/index.html


data-layout="box_count" data-action="like" data-size="small" data-show-faces="false" data-share="true">

人気ブログランキングに参加しています。

1日1回クリックをお願い致します。<(_ _)>

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

(↑さて、現在私は「何位」でしょうか? ↑ココを押して、ご確認下さい)