努力の跡

6才の男の子のヴァイオリン。


レッスン前に調弦の為に楽器を預かると涙の跡が…。
お家でお母さんと練習を頑張ったんだろうね。
綺麗に掃除して返しました。

スポンサードリンク

 

この後、前回レッスンで新しく教えた事を最後まで完璧に弾きこなしました。

私がびっくり‼️

今日の彼の楽器は久々にこんな状態だったけど、本人はいつも通りケロっとしているし、ニコニコしながら弾いいる。

子供って凄いわ。笑

この調子で発表会も頑張って欲しい。
この小さな積み重ねが、やがて「成功体験」に繋がって「自信」になり、
そして「やれば出来る」という気持ちの積み重ねが、この先、学習面でも必ず生きてくる。
心の中で叫んだ!
「頑張れ!」