,

2017年4月香港・澳門の旅5日目 帰国

帰国の日の朝。 ホテルのチェックアウト時間は12:00。 この日はまだ飲茶をしていない!ということで、朝食は飲茶に決定! 私が選んだお店は、ホテルから少し遠いけど上環にある昔ながらのスタイルのお店。 お茶をオーダーして、洗杯という"儀式"をおこない、ワゴンのおばちゃんに「蒸籠の中を見せて!」って言うと、 色々見せてくれて、食べたい種類の点心を指して、注文票にハンコを押してもらって、いざ食事! 写真は、ほんの一部(笑) 朝だったので地元の年輩の人が多かったかな~。   食後は、時間があったので、上環からトラムで中環→スターフェリー→(徒歩にて)→ホテル …
,

2017年4月香港・澳門の旅4日目

【4/6(木)4日目】 今まで、快晴続きでしたが、この日は雨が降りそうな天気でした。 前日、マカオで歩き続けていたため二人とも朝から魂の抜け殻のよう...。 朝は、行きつけの茶餐廳で。 私は写真の通り、バターの塗られたトーストと、ハムと卵と珈琲。 このコーヒーが旨い! Kさんは、菠蘿包(パイナップルパン)とコーヒーのセット。 中にバターが挟んであります。 店内の様子。     この日は雲も低く、朝から雨が降りそうな雰囲気。 湿度も高い。 スターフェリーで香港島に船で香港島に行こうとしたら、オクトパスカード(香港版suicaカードみたいなもの)がない...。 そう、前日に着ていたワイシャツのポケットに入れたまま忘れてしまいました。カードがないと移動が不便なので困ります。 私は、地下鉄でいったんホテルへ戻ることに。 Kさんには、先に一人フェリーに乗って、香港島へ。   メールで連絡を取りながら、香港島へ。 スターフェリーで海風にふかれながら、マンゴージュースをいただき。   Kさんは、仕事のうち合わせが入ったらしく、apple店内のwifiを使いながら仕事を始めました。^^   こういうの憧れます。(笑 wifiが繋がってパソコンさえあれば、世界中どこにいても仕事が出来ますからねー。   私は一足先に、トラムで北角(ノースポイント)へ。   実はこの日の前日、2階建てのトラムが脱線横転する事故がありました。 場所はHSBCのすぐそば。 私はこの事故をホテルのテレビのニュースで知りました。 …
,

2017年4月香港・澳門の旅3日目

【4/5(水)3日目】 この日は、朝7:30前にホテルを出て澳門(マカオ)へ向かいました。 今回の旅で、フォトグラファーKさんは 「生でパンダ🐼がみたい!」「世界遺産をみたい!」 との事でした。   澳門にはパンダが4頭居ます。 香港にも海洋公園に行けばパンダがいますが、入場料が日本円で6000円ぐらいとられます。 マカオなら日本円で130円ぐらい(驚) おまけにガラガラ。 ただフェリーターミナルからバスを乗り継いで行かないといけないでの面倒。 昨年12月に一人マカオを旅した時に、もの凄い人だったので 早め早めの行動で7:30に地下鉄で上環マカオフェリ-ターミナルへ向かいました。   ターミナルについてマカオ行きのチケットを買おうと、窓口の人に「船が出るまであと5分だけど構わないか?」って聞かれ「構わない」って答えると、「急げ!」って言われ、男二人出国審査場をめがけて猛ダッシュ! 出国審査を抜けて、搭乗ゲートまで走りギリギリセーフ。 船に揺られること1時間...。 マカオフェリーターミナル(澳門外港客運碼頭)に到着して、Kさんターミナル内にある観光局でパンダ館への行き方を尋ねた。しかも日本語で...(^^;) すると観光局のお姉さん、流暢とまではいかなかったけど日本語で説明してくれました!(素晴らしい!) フェリーターミナル前からバスに乗車し、途中バスを乗り換えて、目的のパンダ館へ到着!   フォトグラファーKさんメチャ嬉しそう! とても3歳の子供が居るパパには見えません(笑   お客さんは皆無。(驚) 清掃の人がいるぐらいで、閑散どころか閑古鳥が鳴いていました。   Kさん一眼レフカメラでバシャバシャパンダの写真を撮っていました!(笑) 大変静かな園内でしたねー。   お昼前にパンダ園を後にし、バスでマカオ中心部へ。 途中、パン屋でソーセージ入りの惣菜パンなどを買って小腹を満たしました。 あと私が、今回マカオのセブンイレブンで買ったのが、コレ。 マカオパス。 一軒目のセブンイレブンは売り切れになっていて、店員のおばちゃんに「この道の先にセブンがあるからそこなら売ってるよ!」って教えてもらってゲット。 何が便利かと言うと、小銭を持ち歩く必要がありません。 バスの運賃など、現金で支払うより安くなる場合があります。 マカオの中心街を散策~       途中の茶餐廳?で飯。 いつの間にか、Kさんに撮られていた。     聖ポール天主堂跡前にて。 聖ポール天主堂跡の裏って気になりませんか? 実はこうなっています。(笑)   これどこだっけ...         東洋なのに西洋のような街並み。 素晴らしいです。 この日は真夏のような暑さでしたが、せっかっくここまで来たのだから...ということで、 東望洋炮台まで行こうということになり。。。 頑張って坂道を登り切りました!     途中休憩の図^^; ↓ 東望洋炮台からの眺め。 …
,

2017年4月香港,澳門の旅2日目

【4/4(火)2日目】 朝、フォトグラファーのKさんは部屋で死んでいた模様(笑) 携帯を鳴らしても部屋のチャイムを鳴らしても反応なし。(笑)   やむを得ず、私は8:30頃、ホテル裏の茶餐廳で朝食。   珈琲が美味しい! 珈琲がこぼれているのはご愛敬^^ こっちでは当たり前!^^ 食事をちょうど終えた頃にフォトグラファーのKさんからメール! 「位置情報を送ってください!」って。 ホテルへ戻る途中、Kさんと合流。 近くのマクドナルドへ行った。^^ レジでオーダーも出来るけど、こっちではセルフ式レジが主流の様子。 タッチパネルで商品を選び、支払いが完了すると番号が印刷された注文票がプリントアウトされて、番号で呼ばれたら商品と交換するしくみのようだ。 「東京の夜」って、日本のマクドナルドには無いよね? ネイザンロードを、北へ向かって歩きながら仕事の事やら今日の予定の事を相談。 Kさんの要望もあり、ランタオ島へ行ってみることに。 油麻地から地下鉄に乗り、途中乗り換えて東桶へ。 ザンネンながら昂坪360はメンテナンスのため運休。 昂坪へ行くためにはバスしか交通手段がありません。 しかしバス乗り場も既に長蛇の列...。 最後尾を探して並ぶことに。(笑) しかし意外と早いことに40分ほどでバスに乗る事が出来ました。バスに揺られること約1時間。   到着!^^             フォトグラファーKさん、ここに掲載仕切れないほどの写真を撮影しました。^^;   お昼は、東桶駅の近くにあったお店で香港的サブウェイを食べましたよ! (写真は撮り忘れた)   フォトグラファーのKさん、「問屋街を歩いてみたい」という事で地下鉄を乗り継いで深水歩駅へ。 深水歩~油麻地の辺りを散策しました。 女人街 腹が減ったので、Kさんと相談。 コレ↓が、眼についたので、店へ突入!   私が食べたのは、チャーシュー飯。 地元香港のカップルと相席。 カメラマンのKさん、色々話しかけられてましたねー(笑) それでもジャッパニーズイングリッシュで切り込んでいくところはさすがです^^ 私は、女性に日本への来日の有無を尋ねたら、「1回だけ東京に行ったことがあります~」って返事が返ってきました。 香港へはビジネスですか?って聞かれ、いやいや~観光ですよ~、私は一年に2回ぐらい来てますよ」って返すとビックリした顔をしていました。^^;   Kさん「シンフォニー オブ ライツを見たい!」との事で、 地下鉄で尖沙咀へ。   …
,

2017年4月香港・澳門の旅

4/2(日)に発表会を終えたその日に、写真撮影をしてくれたフォトグラファーのKさんと香港へ行ってきました^^ いつも一人旅なので、自分が写った写真が無いのですが今回は同行者がいる(た)ので私が写った写真もバッチリ(笑) 記事の途中での風景などの写真は、ほとんどフォトグラファーKさん撮影です^^ 今回の旅は以下の通り。   【行き】大阪(関西)…
,

2016年4月 香港

実は、4/19(火)-21(木) 2泊3日でまたまた香港に行ってきました。^^ 19日朝、師匠マイレッスンを終えて急いで帰宅。 今回は広島空港からの初香港フライト。 宿はいつ…

香港的 出前一丁

日本に昔からある、即席ラーメンの出前一丁ですが、ここ香港ではこれだけ種類があります。^^;     今回、私が自分用に買ってきたものはこれ^^ スタバで売…
,

2015.12 香港日記その4(終)

2015.12 香港日記その3 の続き 朝、目が覚めて、枕元のテレビのリモコンを手に取り、 スイッチを入れ、お天気を確認すると、な~んと雨! 夕方から酷くなるとのこと。 窓を開けて外を見ると確かに雨。 でも、さほど降っている感じはなかった。   朝は、前日に先輩に教えて貰ったホテル近くの茶廊に行ってみると、 もの凄い行列。^^ 並ぶべきか否か悩んだが、諦めて別のお店へ。   ハムのサンドイッチと珈琲をオーダー。 味は、まあまあだったかな~。 朝10:00にもなっていなかったので、お店も開いているところは茶廊や麵粥家ぐらい。 この時期には珍しく一日中、激しく降ったり、止んだり...。 お天気が良ければ澳門に行くことも考えていたけど、この雨と時折、吹く強風...。 ネイザンロードを、南へ向かって歩き続け、、、   香港島へ渡り、タイムズスクウェアや、ランドマークの店内でクリスマスシーズンだから、イルミネーションとかデコレーションをしているだろうから、写真を撮って歩こうと思ったのですが...(´・ω・`) あまり以前のような華やかさもなく...。(´・ω・`) しかしタイムズスクエアでは、今全世界で話題のこれ!^^ 一方ランドマークはこんな感じ! そしてお昼に食べたご飯物。 卵の塩が。。。 よく効いておりましたわ(~_~;)     食後は全世界で4番目の規模を誇り、何かと世間をお騒がせしている、HSBC香港上海銀行の周辺へ。 スターフェリーで九龍へ戻る途中、埠頭にあるサブウェイで小腹が空いたのでBLTをオーダー…

2015.12 香港日記その3

2015.12 香港日記その2 の続き。 気持ちよく目覚めた私は、荷物をまとめて、スーツケースを預けるために、割と近くにある2ー3泊目のホテルへ。 外に出るとお天気は曇り。(*_*) スーツケースを預けるため、仮のチェックインを済ませて、テポジットで300HKDほどカードを切って、「14:00以降にチェックインが出来るからそのときにルームキーを渡すね」と、案内をいただき、スーツケースの預かり証を受け取った。さ~、朝ご飯!^^ 香港ドルは前回旅行に来たときの余りが700HKD(日本円で12000円ぐらい)ほど持ち合わせがありましたので、十分! やっぱり荷物が無くなると身軽...。^^ ホテル近くにあったお店で。 蝦雲呑麵。。。 見た目は美しくありませんが、美味しかったですよー。^^ その後、ネイザンロードを南へ歩き、チョンキンマンションへ。 日本円ー香港ドルのレートの下見。 色々見て周り、やはり奥の店ほどレートが良かったですね。^^ 一番良いところが\10,000→626HKDでした。 この時は、、、様子見で両替せず。^^;   通信環境を手に入れるために香港観光協会にてsimカードを購入。   私のiPhone4sのsimトレーはマイクロsimではなく、nano-simに変えていたので、観光協会の人も一瞬「?」な顔をされていました。 ちなみに協会の方も私と同じ4sを愛用されていましたね。^^   simを差し替えるだけで、面倒な設定をすることなく、通話、google…

2015.12 香港日記その2

2015.12 香港日記その1 の続き バスは2:30過ぎにホテル近くのバス停に到着。   バスの2階席は、最終目的地が近づくに連れて、人が少なくなり、最後は私一人だけでしたのでなんとなく不安でした。   バスを降りてから自宅で下調べをしたときの記憶を頼りに、、、。 ホテルを探しました。 人通りが殆どない深夜の2時半過ぎに。(>_<;)   ------ 実は香港に来る前に悩んでいたのがホテルのこと。 7日ー10日まで香港に滞在するのに、3泊する訳ですが最初の1泊目をどうするか...。 どうせチェックイン出来るのは、8日の午前2時頃ですから寝るだけのために一泊10,000円以上もするホテルに泊まるのは、、、。 (香港はホテル代が大変高い) なので2泊目、3泊目のホテルだけ予約をして、1泊目はギリギリまで悩んでいました。 安全安心の事を考えて1泊目も2,3泊目と同じホテルにするかどうか...。 話の種に安宿で有名な重慶大厦(チョンキンマンション)に宿泊することも考えてみたり、、、。^^;   結局、自分一人ですし、安全安心より値段を重視して、日本円で4,000円ほどの、格安ホテルに予約を入れてしまいました。^^;   しかし予約を入れた後、ある事に気が付きました。^^; 1泊目の格安ホテルはフロントが朝10:00-20:00までしか人が居ないという事、、、。 つまり私が到着する時間には、フロントには誰も居ない。 つまりチェックインが出来ない...。 そこで、今度はホテルに連絡しようにも、電話番号とFAXの番号しか掲載がありませんでした。 仕方ないので、出発4日程前に事情を説明した英文をFAXで送信。^^; 内容は、、、 「飛行機の到着時刻が深夜なので、それから深夜バスで移動して、ホテルに到着するのが早くても2:00過ぎぐらいになります。どうしたらいい? 返事は電子メールでちょうだいね。連絡先はこれ!」 という具合に。^^; するとメールで返事が来ました。 「ホテルの入り口はロックがかかっているので暗証番号を入力して、中に入ってね。入ったらすぐフロントがあるから、そこに名前と部屋番号を記したものを分かるように準備しておくから。 もし分からなかったり、困った事があったら電話してね。 暗証番号は、******# 電話番号は、〇×△□×」 ---- バスを降りてホテルの住所の方角へ歩いて行くと、幅3m-5mほどのアーケードの入り口が。   しかし入り口は、鉄格子で閉められてあり、脇にある人、一人が入れるほどの通用口が半開きに...。   中をのぞいてみると、通りは薄暗く、そこを10mぐらい入って行くと強面の中年のおじさんが一人突っ立ってこちらを見ているではありませんか。(>_<;) (↑朝チェックアウト時に撮影。夜は照明が殆ど消されていて暗かった。) 私はホテルを探すべく周りをキョロキョロ...(((‥ )( ‥))) しかも深夜3時前、スーツケースを持っているとは言え、挙動不審に思われたに違いありません。 日本ならば既に通報されて職務質問を受けていてもおかしくないレベル...^^;   ここは海外。 自分のことは、全て自分で解決が基本。 例え相手が親切に声を掛けてきても、素性が分からない以上相手にホテルを訪ねて嘘を言うとも限りません。 ホテルは3Fに有ることは間違いないのです。 私は、おじさんと3mぐらいの間合いをとり、「where…