Apple -ipodnano-

昨年の11月11日

私は、長年使っていたipodnanoがAppleの交換プログラムに指定された事を知り、ipodnanoをパソコンに繋いで、画面に表示される指示通り操作をして、修理(交換?)のためAppleに送りました。

 

クロネコヤマトの配達員の方が回収に来られたので、その方にipodnanoを引き渡し、Appleからの連絡を待ちました。

 

しかし、いくら待ってもAppleからの連絡は何もありません。

 

パソコンの画面からも修理状況を確認することが出来るのですが、

「梱包箱を送付しました。」

の状態から何も変化は起こらず、、、

 

スポンサードリンク

5週間ほど経ったある日、サポートセンターに電話相談すると男性の方に「6週間待ってください」と一言だけ言われ電話を切られる始末。orz

そのまま年末を迎え(6週間と3日ほど経った)、あまりにも遅いので再度サポートに電話すると女性の方が親身になってくれた。

「至急調査をし連絡をします!」

と仰ってくれたのだが、年末もギリギリだったので、

私は「年越しでも構いませんから」と返すと、

「30日のお昼に途中経過をお伝えします」と返事をいただいたので、

「分かりました^^よろしくお願いします」

と電話を切った。

 

約束の30日になりお昼に電話が掛ってきた。^^

掛けてきたのは応対をしてくれた女性とは違う女性の方だった。

電話に出ると、「木原さんの携帯電話でよろしかったでしょうか?」

私が「はい」と返事をすると、「今から履歴を確認しますのでしばらくお待ちください」と仰る。

 

私はこの時内心、”履歴というのはあらかじめ目を通しておいて、それから電話をしてくるものではないのかな???と思った。

(この間、2分30秒ほど)

しばらくすると電話をかけてきた女性が「その後いかがですか?」とたずねて来た。

 

この時、私の前頭葉はどうなっていたかというと。。。(笑)

 

「???」

 

思わず、「それ私の台詞ですよね?(笑)」と言葉が出てしまった。

その女性に今までの経緯を再度、一から説明し、その女性に問うてみた。

「〇〇〇さんは、何故、今日電話してきたのですか?」と。

すると

「履歴に電話をするように!と書かれていたので、、、」

 

我ながら大人気ないな~と思いながら、、、

 

「もういい!」と電話を切電。

 

二時間後、再度サポートセンターに電話すると、上席のOさんという方に繋がれ、上席のOさんがさらに機転を利かし、さらに上の方のTさんという方に電話を繋いでくれた。

 

すると話がトントン拍子に進み、本日晴れて、ipodnanoが手元に届きました。

 

遅れた原因は回収にいらした自宅側のク〇〇コ〇〇トさんが、ipodnanoを事務所に保管したまま発送せずに放置していた事が原因でした。orz

 

今まで使っていたipodnanoのデザインは愛くるしかっただけに、少々寂しい気持ちもありますが、これからは新しいipodnanoを大切に使いたいと思います。

 

AppleサポートのOさん、Tさんありがとうございました。

<(_ _)>


data-layout="box_count" data-action="like" data-size="small" data-show-faces="false" data-share="true">

人気ブログランキングに参加しています。

1日1回クリックをお願い致します。<(_ _)>

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 東広島情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

(↑さて、現在私は「何位」でしょうか? ↑ココを押して、ご確認下さい)